カギを付けておこう

荷物を盗まれないように対策する

どんな宅配BOXが良いか決める際は、盗難被害に遭わないことも重要視してください。
カギがついていない宅配BOXだと、荷物が盗まれやすいので避けた方が良いです。
きちんとカギを掛けられるものを選択しましょう。
宅配業者が荷物を入れたら、自動でカギがしまる仕組みになっています。

後は、カギを持っている自分しか開けられないので安心ですね。
また暗証番号を決めて、ロックする仕組みの宅配BOXもあります。
その場合は自分で暗証番号を決められますが、簡単な番号にしないでください。
自分や家族の誕生日などは、少し調べればすぐにわかるので荷物を盗まれてしまいます。
もっと複雑な暗証番号にしましょう。
自分は大丈夫だという、油断は禁物です。

生鮮食品を購入する場合

通販で、生鮮食品を購入することができます。
スーパーが遠くで買い物に行くのが億劫な人や、買い物に行く時間がない人は通販で購入してください。
冷蔵機能が備わっている宅配BOXだったら、長時間生鮮食品を入れっぱなしにしていても腐ることはないので安心できます。
機能がたくさん備わっている宅配BOXは少し高額です。

購入することに、抵抗を感じている人がいるでしょう。
しかし自分に合った機能が備わっていないと、後から後悔することになります。
お店側は鮮度の良い生鮮食品を選んでくれたのに、宅配BOXに入れていたことが原因で鮮度が悪くなると、お店とトラブルを起こしてしまいます。
余計なトラブルを回避できるように、宅配BOXを選択してください。


この記事をシェアする
Twitter
いいね
B!はてブ

Topへ戻る